プーコズイングリッシュ

ホーム > Play Land > one-pointers

●6月/Weather Dice(天気サイコロ)を作ろう! (全ての年齢対象) [new]

カエルが大好きな季節がはじまりますね。お教室で飼い始めたカエルの卵は、オタマジャクシを経て、今、まさにカエルに生まれ変わっています。生命って不思議ですね。こどもたちは変化を楽しみに教室のドアをKnockして来ます。さて、今月はお天気で遊びます。

< 用意する物>
牛乳パック、のり、テープ、天気を描く紙
<方法>

1. 天気サイコロを作ります。牛乳パックを切って上下を組み合わせてサイコロの形にします。
2. サイコロの大きさに紙を切り、そこに天気の絵を描きます。Sunny(晴れ)/Cloudy(曇り)/Rainy(雨)/Windy(風)/Stormy(嵐)/Snowy(雪)等、サイコロの6面分描きます。小さい子の場合始めからたくさんあるよりSunny(晴れ)/Cloudy(曇り)/Rainy(雨)の3種類を2つづつ描くのが無理がないと思います。お子さんの理解度に合わせてあげてくださいね。
3. 牛乳パックのサイコロに先ほどの天気の絵を貼付けます。これでサイコロはできあがり!!
4. サイコロを転がして"How's the weather?" 。出た面を見て"It's sunny."と遊んでも良いし、あらかじめその天気に関係する物を置いておき、サイコロの目に合わせてそれを持って来ても楽しいでしょう。

●5月/Make shapes! (2〜6歳対象)

初夏の陽気が続きますね。日差しでぐったりしてしまわぬよう、外遊び時は帽子をかぶって出かけましょう。Put on your hat!という言葉がけを忘れずに!
今回は、形(Shape)で遊んじゃいましょう。外でも家の中でもどちらでもOKです。用意する物も目に付く身近な物ですぐできます。

<方法>

外なら、石や葉っぱを拾って形も作れます。Circle(まる)、Triangle(三角)、Square(正方形)、Rectangle(長方形)が作りやすいかも。お子さんの年齢に合わせてStar(星)やHeart(ハート)に挑戦しても良いでしょう。公園の砂場で砂を使ってやっても喜びますよ。どこでも何でも「形になりそう!」というものはお子さんとしゃがみ込んでやってみて下さい。"Make a circle/triangle."などといって作りながら、途中形が変わってしまっても面白いですね。そんな時は"What is it?"など興味を持って聞いてみて下さい。お子さんの創造力豊かな応えが返って来て、思わず微笑んでしまいます。
家の中なら、それこそ何でもです。ハンカチを使って形を作ってもいいし、新聞紙をちぎってその形に置いてもいいし、クレヨンなら作った後や作りながら"What color is it?"と色も聞く事ができますね。
お外でもお家でも、工夫一つで英語の世界が広がります。「英語を言わせよう。」と思わず、「遊びの世界で触れてみよう。」とゆったりした気持ちでお子さんと英語を楽しんで下さいね。

●4月/Go outside! (4〜6歳対象)

桜前線が北上中。本当にめっきり春らしくなってきました。お教室では最近良 く外に出て、子どもたちがたくさんの発見をしています。 そのひとつ、今回はカラーポスターを作成してみましょう。

<テーマ>色と物
<用意する物>
ビニール袋(拾った物を入れられる大きさ)/紙(カレンダーの裏)/クレヨンor 色鉛筆
<方法>

1. 外に出てお散歩しながら、いろんな物を拾います。ビニール袋にいれていき ます。本当に子どもっていろんな物に興味があります。えーって思わずに袋の 中に宝物(?!)を入れて下さいね。"What is this?" "It's 〜."のダイアログをお忘れ なく。英語でわからない物は日本語でいってしまいましょう。楽しい雰囲気の 中でダイアログを発話することが重要です。

2. 家に帰って来たら紙に何色かのまるを描いて下さい(赤、黄、緑のまるなど)。

3.まるの中に拾って来た物を分類していきます。その際"What color is this?"と聞 いていきます。"It's red."などと子どもと言った後、まるの中に入れて下さい。 もちろん全く同じ色になることはないでしょう。そんな時はまるとまるの間に 置いたり、紙の外に置いたりして下さい。自然と類似性や相違性も発見できま す。

●3月/Egg Hunting(たまご探し)

今年のイースターは 4 月 11 日です。一足早いイースターを楽しんじゃいましょう。 イースターの名物 Egg Hunting( たまご探し ) をしてみましょう。

<ねらい>数、色を定着させる
<用意する物gt; Easter egg 作成:新聞紙 / 折り紙 / テープ
<やり方>

1. まず Easter Egg をたくさん作ります。新聞紙を丸め (Crumple it.) 色とりどりの折り紙で包んで (Wrap it up) テープで止めて (Tape it.) 下さい。折り紙が無い時は、白い紙にクレヨンや色鉛筆で色を塗って下さい。 (Color 〜 ( 色 ))

2. 隠すチームと探すチームに分けて Egg Hunting をします。家の中に隠しても外に隠しても良いでしょう。見つけた時は "I found it." バスケットに入れる時は "Put it in." といいましょう。

3. 時間内にいくつ集められたかを競います。色ごとにポイントを決めておくとたくさんとれたから勝ちにはならず、逆転もあって楽しいかも。たとえば white=5, red=1 などにして数の少ないたまごのポイントを多くするなど。

●2月/♪BINGO♪

今月の歌 ♪BINGO♪を使ったあそびをご紹介します。
BINGO(ビンゴ)は農夫が飼っている犬の名で、その名前のアルファベットを使って手あそびを楽しむのは、お教室でもやっています。

<あそび方>

この犬の名前をこどもの好きな動物の名前に替えて歌ってみましょう。
(下線部分が替えた所)
例)There was a farmer had a cat and AZUKI was her name.
A-Z-U-K-I, A-Z-U-K-I, A-Z-U-K-I, and AZUKI was her name.
動物や名前を替えることで、動物の英語での言い方、アルファベット、さらにhisやherといった人称の変化も自然と取り入れられます。ぜひお試し下さい。

★今月のDialog★

button up 〜(ボタンをする)/ snap on〜 (スナップをパチンとしめる)
<例> Button up your shirt. / Snap on your coat.

●1月/Put on〜!! Take off〜!!

寒ーい冬は、いろんな物を着込んでお出かけ。そんな時に是非活用して欲しい単語やフレーズをご紹介します。着せ替え遊びの要領で楽しんで下さい。

<用意するもの>
紙/色鉛筆/広告(洋服などが載っているもの)
<やり方>

1. 紙に自分or人形を描き切り取る。その際 "Draw a face."等body partsを英語で言いながら描いていくと良いでしょう。

2. 広告からこどもが身に付けたいものを切り取る。"What color is this sweater?"等、色を聞いてあげて下さい。

3. こどもの好きなものを、人形の上にのせていく。"Put on the red sweater." "Take off the blue pants."と着せたり脱がせたりしてみてください。

★今月のDialog★

Put on〜.(着る)/Take off〜.(脱ぐ)/Tie on〜.(結ぶ)/Tug on(ぐいと引っぱる)Pull on 〜.(衣類等を急いでつける)
< 例> Tug on your mittens. / Pull on your boots.

●12月/I want〜, Santa Claus!!

Ho, Ho, Ho!! もうすぐサンタがやって来る。12月はサンタクロースに欲しい物をお願いしてみよう。あれもこれも、いろいろ欲しくなっちゃうね。

<用意するもの>

大きめの紙
広告
緑色&茶色のペン(クリスマスツリーを描くため)

<やり方>

1. 紙にクリスマスツリーを描く。

2. 欲しい物を広告から切り取る。

3. "What do you want for Christmas?" と聞き、"I want 〜."といって欲しい物をクリスマスツリーに置いていく。
*広告に無い場合など、自分で絵を描いて置いていくともっと楽しいかも。

★今月のDialog★

What do you want?" "I want 〜."

●11月

さて、今回は<Falling downgt;(落ちた落ちた)の応用編2つです。

1.<Yum Yumgt; (おいしいおいしい)
Yum, yum, yum, yum, What are you eating? 
Apple → yum, yum, (手を口に当てて食べる真似)
Book → No way! (手で×をつくる)

2.<I see. I see.gt; (見えた見えた)
I see. I see. What do you see?
Star → Beautiful! (きれい! 両手でキラキラ)
Sun → Bright! (まぶしい! と目をおおうポーズ)
Lion → Scared! (キャ〜! 恐〜い!)
Lionだったら追いかけっこにしちゃってもいいですネ。
おいしいものも見えるものも「何でもいい」っていうところがミソですよね。
*今回はプーコズイングリッシュのFacilitator"Mami"のBBS「マミたんのKids Englishより」引用しています。パソコンをお持ちの方は是非訪ねてみて下さい。
URL:http://www.mamitan-kids.net/

●10月

今月の歌♪Pease Pudding Hot♪に関連付けて食べ物を熱いもの、冷たいものに分けて遊んでみましょう。用意するのは食べ物の広告だけです。

<やり方>

1.広告から熱い食べ物、冷たい食べ物を切り抜きます。

2.切り抜いた広告を♪Pease Pudding Hot♪の曲に合わせながら熱いもの冷たいものに分けて置いていきます。

3.おいしそうなものの時はYummy!ちょっと食べたくないなあと思うものにYuck!と言いながら置いていくといっそう楽しく遊べるでしょう。
♪Pease Pudding Hot♪(熱い豆プディング)
Pease pudding hot, Pease pudding cold, Pease pudding in the pot,
Nine days old.
Some like it hot, Some like it cold, Some like it in the pot,
Nine days old.
[大意]あつーいまめがゆ つめたーいまめがゆ お鍋に9日いれたまめがゆ
あつーいのが好きな子 つめたーいのが好きな子 お鍋に9日いれたのが好きな子

●9月

今月は顔にフォーカスします。特に、目と耳をよおく観察してみましょう。
日本人の目はbrown colorと一般的にいわれていますが、みなさんの目は どうでしょうか? みなさんの身近にいる動物はどうでしょうか? 蜘蛛 はどこに目がありますか。みみずには目があるのでしょうか? 魚には耳 がありますか? 普段とはちょっと違うところに視点を移して、観察して みて下さい。面白い発見ができますよ。家族全員で百科事典を開きながら 読書の秋を楽しむのも一興かもしれません。
顔のパーツを楽しく英語で覚える方法として、パラパラ絵本があります。 head, eyes, nose, mouthを同じ位置で描いた数枚の顔の絵を重ねあわせ それぞれのパーツ部分で切り離し、変えたいパーツをめくっていきます。 その際、自分流のリズムをつけて♪Change head.♪等といいながらめくっ てください。予期せぬ顔が現れて、何回でも楽しめますよ。

●7月

今回は"Open Shut Them変形バージョン"の紹介です。
普通は手をグーパーさせてやりますが、それぞれで工夫していろんなものを開いたり閉じたり、手をいろいろな場所に置いてみたりして楽しみましょう。実際、市販されているCDでもいろんなバージョンがありますよね。clap の代わりに jump, smile, wink, など動作を伴うものが入っても良いですネ。最後の head の代わりに shoulders, knees, eyes など body parts にしてみてもOK。アメリカでは最後の部分は Put them in your lap と言って、おやつタイム等でお行儀よくしましょう、というときに歌われたりするようです。
※on よりも in が多く使われます。ひざで包み込むっていう感じなのかしらネ。
* 今回もプーコズイングリッシュの講師"Mami"のBBS「マミたんのKids English 」より引用しています。パソコンをお持ちの方は是非訪ねてみて下さい。
URL:http://www.saitama-info.com/mami/